耐ショック耐閃光防御!みたいな

耐ショック(HP Elite x3に習い)
電話機自体を守るならこれでしょ

iPhone 7 Plus

HUAWEI Mate 9

耐ショック耐閃光防御!(HP Elite x3に習い)
貼りにくさ、気泡や浮き上がり、割れ、厚みにサヨナラ
ガラスフィルムと同じ硬度のフィルム。
PDA工房さんに感謝。

iPad Air 2

iPhone 7 Plus

HUAWEI Mate 9

HP Elite x3のケース
画面より0.2~3mmくらい縁が出てて、まぁ通常のケースと変わらない感じ。持ったり置いたりすると若干滑りやすいサラッとした手触り。ボタンの手応えは少し固めだが耐衝撃だとこんなものかな。ケースがサラッとしてるので、ボタンの引っかかりで安心感がある。

iPhone 7 Plusのケース
画面より1mm弱くらい縁が出ていて、画面を下に置いても大丈夫な感じ。唯一のクリアケースである。TPUケース風な手触り。滑って落としそうな感じは無い。背面の四隅に0.2~3mmくらいの足が付いており、カメラはもちろん背面部も着かない作りになっている。ボタンは少し固め。

HUAWEI Mate 9のケース
同じメーカーだからかg、iPhone 7 Plusと同じく画面から1mm弱くらい縁が出ている。サラッとしてはいるがツルッとしていないので安心感がある。縦二連のカメラ部と指紋センサー部の穴が繋がっていて、そのためか0.2~3mmくらいの縁が付けてある。背面が湾曲したデザインなので敢えてそうしたのかな。

ガラスでは無い9Hの高硬度フィルム
実際にカッターとかで傷つけてないので真価は不明。
まぁ大事な端末にそんな恐ろしいこと出来るはずも無い。
でも、端末を重ねて置いたり画面の上に堅いものを躊躇無く置けるのは有り難い。タッチペンやブレスレットなど。。。
端が浮かない割れない貼るときに位置決め失敗しても大丈夫。やり直しが効く。端までデザイン的に攻められる。
画面とフィルムの境界にゴミが溜まりにくい(取りやすい)。
iPhoneやiPadなどは、ガラスの厚みで指紋センサー部が穴!って感じだったけど、薄いので気にならないのも良い。実際、ガラスフィルム貼ってから指紋認証やり直したからね。
指の反応は変わらないけれど、タッチペンやスタイラスペンの反応は違うと思う。
ひ~ちこのは4機種とも光沢なので指紋が目立つのは仕方ない。指紋がいやなら防指紋タイプを買えば良い。防指紋タイプは磨りガラスっぽいのでひ~ちこは指紋をセコセコ拭いてる方がいい。PDA工房さんのはどうなのかな?Huawei P9 LITEとMADOSMA Q601で試してみたいかも。

 

 

 

では、また。

比較機種が増えたのでベンチマークっと♪

各端末からアプリを使ってアップロード

iPhone 7 Plus

iPad Air 2

Huawei P9 LITE

HUAWEI Mate 9

MADOSMA Q601

HP Elite x3

自分の持ち物では無いのでiPhone SEだけこんな感じ。()内はAndroidの日本語表記。

総合スコア
1.169256:iPhone 7 Plus
2.135635:HUAWEI Mate 9
3.124782:iPhone SE
4.116566:HP Elite x3
5.102304:iPad Air 2
6.54613:Huawei P9 LITE
7.45380:MADOSMA Q601

 

RAM Score
1.12794:iPhone 7 Plus
2.10797:HUAWEI Mate 9
3.9283:iPad Air 2
4.9157:HP Elite x3
5.8754:iPhone SE
6.4993:MADOSMA Q601
7.4909:Huawei P9 LITE

 

CPU合計スコア
1.49093:iPhone 7 Plus
2.42396:iPhone SE
3.41531:HP Elite x3
4.33730:iPad Air 2
5.32154:HUAWEI Mate 9
6.19589:Huawei P9 LITE
7.17861:MADOSMA Q601

CPU Mathematics(算数)
1.23095:HP Elite x3
2.17680:iPhone 7 Plus
3.15647:iPhone SE
4.11379:iPad Air 2
5.9436:HUAWEI Mate 9
6.6856:MADOSMA Q601
7.4243:Huawei P9 LITE

CPU Common USE(共通のアルゴリズム)
1.17834:iPhone 7 Plus
2.14638:iPhone SE
3.11051:HUAWEI Mate 9
4.10496:iPad Air 2
5.7277:HP Elite x3
6.6014:Huawei P9 LITE
7.4013:MADOSMA Q601

CPU Multi-Core(マルチコア)
1.13759:iPhone 7 Plus
2.12111:iPhone SE
3.11855:iPad Air 2
4.11667:HUAWEI Mate 9
5.11159:HP Elite x3
6.9332:Huawei P9 LITE
7.6992:MADOSMA Q601

 

UX合計スコア
1.55043:iPhone 7 Plus
2.45436:HUAWEI Mate 9
3.44343:iPhone SE
4.38776:HP Elite x3
5.27997:iPad Air 2
6.20405:Huawei P9 LITE
7.17357:MADOSMA Q601

UX Data Secure(データセキュリティ)
1.24166:HP Elite x3
2.12132:MADOSMA Q601
3.8345:iPhone 7 Plus
4.8149:HUAWEI Mate 9
5.7753:iPhone SE
6.6230:Huawei P9 LITE
7.6053:iPad Air 2

UX Data process(データプログレス)
1.10474:iPhone 7 Plus
2.8900:iPhone SE
3.6995:HUAWEI Mate 9
4.4985:iPad Air 2
5.2880:Huawei P9 LITE
6.2252:HP Elite x3
7.1232:MADOSMA Q601

UX Strategy games(戦略ゲーム)
1.22387:iPhone 7 Plus
2.17289:iPhone SE
3.11715:HUAWEI Mate 9
4.10955:iPad Air 2
5.9267:HP Elite x3
6.4686:Huawei P9 LITE
7.3434:MADOSMA Q601

UX Image process(画像処理)
1.10081:HUAWEI Mate 9
2.4733:iPhone 7 Plus
3.3767:iPhone SE
4.3279:Huawei P9 LITE
5.1993:iPad Air 2
6.693:HP Elite x3
7.282:MADOSMA Q601

UX I/O performance(i/Oパフォーマンス)
1.9104:iPhone 7 Plus
2.8496:HUAWEI Mate 9
3.6634:iPhone SE
4.4011:iPad Air 2
5.3330:Huawei P9 LITE
6.2398:HP Elite x3
7.277:MADOSMA Q601

 

3D合計スコア
1.52326:iPhone 7 Plus
2.47248:HUAWEI Mate 9
3.29289:iPhone SE
4.27997:iPad Air 2
5.27102:HP Elite x3
6.9710:Huawei P9 LITE
7.5169:MADOSMA Q601

3D Garden(ガーデン)
1.25362:iPhone 7 Plus
2.19055:HUAWEI Mate 9
3.15553:iPad Air 2
4.12036:HP Elite x3
5.8732:iPhone SE
6.4100:Huawei P9 LITE
7.1850:MADOSMA Q601

3D Marooned(孤立)
1.26964:iPhone 7 Plus
2.28193:HUAWEI Mate 9
3.20557:iPhone SE
4.15741:iPad Air 2
5.15066:HP Elite x3
6.5610:Huawei P9 LITE
7.3319:MADOSMA Q601

参考までに。。。

 

追記
Windows 10 Mobileからは更新できなかったので、クラウド経由でiPhone 7 Plusから更新。

順位が間違っていたので修正。

 

 

 

じゃぁ、また。

HP Elite x3のアクセサリ

最近注目してるのがこれ。
ガラスフィルムと同等の硬度でありながらしなるので貼りやすい。
ケースによって端が浮き上がってくることも少ない。
Amazonでガラスの劣化板て言う人がいたけど、そんなのはただの主観であって、薄くても強度(硬度)があるなら問題ない。

もう一つ注目してるのがこれ。耐衝撃ケース。
耐衝撃ケース+高硬度フィルムの組み合わせが落下からスマホを守ってくれるのでは無いだろうか。ひ~ちこは落としたことはほぼ無いけど、手持ちの端末数が増えたからヤバいかも。

またまた出ました!Samsun EVOシリーズ。iPadのカバーの上に普通に置くので防磁性能は不可欠。
この機種も本体メモリ64GBで外部は256GBまで対応なので256GBに。

じゃぁ、また。

HUAWEI Mate 9のアクセサリ

最初からフィルムが貼ってあるので、外すのは勿体ない気がするとは思うんやけど、取り敢えずの保護用なので期待せずに貼り替えまひょ。
で、定番のガラスフィルム。

でも、やっぱりひ~ちこにはガラスフィルムは鬼門みたい。今回も何度も貼り直す羽目になった。

いつからか、ケースといえばTPU定番に。
みんな薄いのが良いみたいで、このケースもサイドがビロビロする。
穴はすべてピッタリで偽りなし。良いと思います。

出ました!Samsun EVOシリーズ。これにしてるのは防磁性能が高いと謳ってるから。iPadのカバーの上に普通に置くので必要。
この機種は本体メモリ64GBで外部は256GBまで対応なので256GBに。

じゃぁ、また。

Android

買いました~。は苦手。

部屋が狭いのもあり、届いたのを箱から出して置き場所を考えるだけで一仕事なので、届いた荷物の画像なんて撮ってる余裕はございませんの。。。

HUAWEI Mate 9は佐川急便で5/15に届いた。

前日に佐川のサイトを見ても配達日は書いてへん。ユーザーにもドライバーにも優しくないシステム。

HP Elite x3はヤマト運輸で5/19に届いた。

メールでもLINEでもお知らせが来る。以前はPCで配達日時を変更してたけど、今はLINEでスマホから気軽に変更できて便利。ユーザーにもドライバーにも優しい。

どちらもオフィシャルから届いてるのでAmazonからは買ってないけれど。。。

じゃぁ、また。

HUAWEI Mate 9 メモリ詐称疑惑?

最初はアマゾンのレビューから知った。

HUAWEI Mate 9 レビュー by Amazon

フラッシュメモリがUFS2.1を搭載してるか、UFS2.1に対応してるかで論争してるみたい。

今後Mate9を購入する方は要注意 by 価格.com

この記事では、ベンチマークソフトandrobenchでsequential readの値が700以上なら当たり(UFS2.1)とあったので一瞬喜んだ。

スマホ評価・不具合ニュース

にあるHUAWEI Mate 9のメモリの種類を調べる方法

ひ~ちこのHUAWEI Mate 9のメモリはSamsung製のUFS2.0:KLUCG4J1EB-B0B1 MLC UFS2.0 64GB about 850MB/sであることが判明。

日本の公式ショップの端末でもこんな感じ。

Huaweiのサポートが悪いかはこれからの対応で見ていきたいと思います。

ひ~ちこ的には速度が出てるから今んとこ無問題。

じゃぁ、また。

Android

エントリーモデルの端末でネトゲは辛い。

Huawei P9 LITEでミリアサやると遅い。横でやってるiPhoneSEと比べても明らかに画面の処理が遅い。これは、もうはっきり言って、PTメンバーに迷惑がかかるレベル。

電話やメール、あとはLINEとかのSNSなら問題は無いかと。画面上でタップしてからの反応が遅いけど、上記の用途なら大丈夫かと思う。あと指紋センサーがあるから、画面ロックからの復帰は快適。

まぁ、XPERIAやGALAXY Sシリーズ使ってる人は買わないよね?って話。ひ~ちこはごめんなさい。我慢できませんでした(笑)

MADOSMA Q601も同じくタップしてからの反応が鈍い。指紋認証も生体認証も対応してないので、画面ロック解除するたびPIN入力するのが面倒。2台も3台も持ってるからだと言われそうだけど。仰る通り、正にそれ。

iPhone7 PlusやHuawei P9 LITEを使ってると余計にね。ここでも我慢できませんでした(笑)

iPhone7 Plusと性能差が大きい機種を使って比較もないもんね。
てな訳で、端末をグレードアップします。

もうすぐ、HUAWEI Mate 9とHP Elite x3が届くので乞うご期待。でも、ちゃんとしたIT系のブログみたいな記事は書けないので、独自の視点でやらせてもらいます。よろしく。

じゃぁ、また。

再び、引っ越し~。

体調を崩している間に色々と考え、XserverとWordPressを使ってブログを作成することにしました。あと関西弁も封印。

gooブログは有料の割には自由度がなく(スクリプト禁止とか)、iOSとAndroidで専用アプリがあったけれど、早々に終了することに。

Bloggerは無料な割には自由度が高くて良かったけど、Androidアプリしか無く、しかも更新が止まってるという何とも不安な状態。

WordPressについては自分もまだ把握してないけど良さげ。iOS・Android・Windows 10 Mobileともにアプリが有る(Winはちょっと怪しい)けど、まだドメインが有効になってないので、感想はもう少し待って下さい。

今から色々楽しみ。

じゃぁ、また。

Blog

Bluetoothのヘッドセットを活かしたい

パソコンの音(音楽やゲームの音声)を、遊んでるBluetoothのヘッドセットで聴きたい。

で、これを買ってみた。

結構飛ぶように書いてあるけど、受信側の性能にもよると思うので、過度な期待はしない方が良いと思う。

音が重低音よりなのでポイチョしたやつとか。

↑在庫切れとはいえ高い。

これの音はナチュラル気味

気に入ったので予備も買ったりして。

あとから買った方が、前者よりは飛び受け連続再生時間ともに性能が上。

ほな、また。

予備が無いと不安なんで。

BluetoothやWi-Fiも使うんで予備が無いとね。

本体で予備電池まで充電するわけにも行かへんし、そもそもデジカメ本体で充電したいと思わないので、充電器も必要やんなぁー。

こいつには、電源ケーブルが付属してるので、場所を取らずに充電できてええよん♪

ほな、また。